TOP
ARCHITANZ 2020
・ラフマニノフ・ピアノコンチェルト
・薔薇の精
・ボレロ
・翁
Bright Step×ATP
公演情報
News
Blog

ARCHITANTZ 20th Anniversary Performance

馬場彩さん
2020.03.06

ご出演の皆さまを紹介するシリーズ。
本日は、ラフマニノフ ピアノコンチェルトにご出演の馬場彩さん。
インタビューをお届けします♪


−自己紹介をお願いします。

馬場彩です。現在は東京シティバレエ団にファーストアーティストとして所属しています。


−この度Architanz2020で、ラフマニノフ ピアノコンチェルトにご出演ですが、思いをお聞かせください。

ウヴェ・ショルツの作品はバレエ団でも踊ったことがあり、とても素晴らしい作品で、彼の作品をアーキタンツ2020で上演すると知り、また踊りたい!と思いオーディションを受けました。
素晴らしい出演者の方々と踊れること、とても楽しみです。

バレエ団でやったウヴェ・ショルツのベートベン第7楽章


−ウヴェ・ショルツ作品、ますます楽しみになります!お写真には、ジョバンニ先生と木村規予香先生もいらっしゃいますね。
バレエ団での近況などお聞かせいただけますか。

先日バレエ団の「眠れる森の美女全幕」が終わり、今は少し早いですが7月にあるトリプルビルのWind Games のリハーサルを少しずつ始めています。
昨年11月に振付家のPatrick de Banaが来日して振付してくれたワールドプレミアの作品です。
こちらも素晴らしい作品で、とてもハードですが楽しくリハーサルしています!

先日の眠れる森の美女より

馬場さん、ありがとうございました!!!


ウヴェ作品を踊り、魅了され再び。。。
ラフマニノフ ピアノコンチェルト、さらに見逃せなくなりました!


Architanz2020、チケットのご予約・公演情報はこちらから。