TOP
ARCHITANZ 2020
・ラフマニノフ・ピアノコンチェルト
・薔薇の精
・ボレロ
・翁
Bright Step×ATP
公演情報
News
Blog

ARCHITANTZ 20th Anniversary Performance

樋浦瞳さん
2020.02.21


ご出演の皆さまをご紹介するシリーズ。
本日は、ボレロにご出演の樋浦瞳さんです。

樋浦さんへのミニインタビューをお届けいたします♪


−自己紹介をお願いします。

新潟県出身の、樋浦瞳(ひうらあきら)です。現在は筑波大学大学院に所属しつつ、フリーランスのダンサーとして活動しています。

©︎西平桂太郎

−Architanz2020へは、オーディションを通過してボレロのご出演が決まったわけですが、この公演への思いをお聞かせいただけますか。

大学進学のために関東へ出てきて、何にもわからず初めて受けたコンテンポラリーのオープンクラスがアーキタンツとの出逢いでした。
その後もこのスタジオのおかげで、多くの方とつながることができています。
アーキタンツ2020では、森優貴さんのBoleroに出演させていただきます。憧れの振付家・ダンサーの皆さんとご一緒できること、とても嬉しいです。
どんな踊りを見つけられるか、いまから楽しみです。

−アーキタンツとしてもとても嬉しいです!最近はどのような活動をされていますか。

昨年の夏にイスラエルでGaga Intensiveに参加してきて、もっともっといろんな人の踊りを見たい、知りたいと強く思いました。
自分の身体にどんどん未知のものを取り込んで、変化していきたいです。
また昨年の12月27・28日に行われたワールド・ダンス・コンペティションin新潟2019にて、ソロC(18歳位上)部門第1位、審査員特別賞、Noism賞を受賞しました。
いただいたチャンスを今後の踊りに活かしていきたいと思います。


−素晴らしいですね。近々樋浦さんを観ることが出来る舞台はありますか。

舞踏を基盤としながら、様々な身体の可能性を探求し続けている奥山ばらばさんと2人で踊らせていただきます。
巨躯を活かした力強さと、柔らかくなめらかな繊細さを兼ね備えたとても魅力的な方です。
2人で紡ぐ時間をぜひ見届けてください。

奥山ばらば 新作デュオ公演
「ホシメグリの歌」
樋浦 瞳 × 奥山ばらば
【会場】神楽坂セッションハウス
【日時】4/11(土)  14:00      12(日)  14:00   19:00


【チケット】
前売一般  3,000円  ( 当日一般  3,500円 )
前売学生 2,500円  ( 当日学生  3,000円 )


【チケット取り扱い】
https://www.quartet-online.net/ticket/hoshimeguri-no-uta


【ご予約・お問合せ】
PROJECT BARABBAS
project.barabbas@gmail.com
080-3507-7917

樋浦さん、ありがとうございました!!

Architanz2020、チケットのご予約・公演情報はこちらから。